MENU

基本的に日勤のみ

老人ホームは基本的に残業も少ないですので、日勤のみで働く看護師としては家庭と仕事を両立させやすい環境だといえるでしょう。

 

では、老人ホームの看護師の夜勤の状況はどうなっているのでしょうか。
老人ホームでの看護師の主な仕事は入所者の健康管理と、入居者が快適な毎日を過ごせるためのサポートです。

 

ですから、急に容態が変わる可能性のある方は少なく、病院のような医療機関ではないので緊急の医療行為も少ないです。
よって、施設によって対応は違いますが、夜間帯に常駐しているのは基本的に介護職員のみであり、看護師は入居者の体調が急変して介護職員だけでは対応できないときのオンコール対応が多いようです。

 

オンコールの際には医師に連絡を取ったり、介護職員に指示を出したり、ときには救急搬送に同乗すること場合もあります。

 

老人ホームであっても、病院同様に夜勤(オンコール当番)には夜勤手当がありますので高収入につながります。
正看護師と准看護師の間での給料差もそれほどないことも多いようですので准看護師の方も老人ホームでの仕事を検討してみてもいかがでしょうか。

↓↓早いもの勝ち!?好条件の求人を探すなら・・・

>>老人ホームに強い看護師求人サイトのランキングはこちら<<