MENU

老人ホームはこんなに種類がある!

一般に老人ホームと呼ばれる高齢者や要介護者を対象にした介護施設や賃貸住宅には、必要な介護の程度やサービス内容や入居目的などによっていくつかの種類があります。

 

まず、介護や日常の生活サービス、機能訓練を行ったり、イベントやレクリエーションを行う有料老人ホームがあります。
有料老人ホームは民間の施設であり、介護付、住宅型、健康型という3種類があります。

 

健康な方のみを対象とする施設から終身介護に対応する施設まで、入居条件はさまざまです。
地域包括ケアシステムの1つとして、日常生活や介護に不安があっても住み慣れた地域で安心して暮らせるようという施設がサービス付き高齢者向け住宅です。
介護保険と連携していて、24時間地域巡回型訪問といったサービスを組み合わせられます。

 

ケアハウスは、独立して生活するには不安があるものの介護は不要であり、家族の援助を受けるのが困難な人を対象とした施設です。

 

ほかにも、地域密着型サービスのグループホームや介護保険における施設サービスの通称「特養」と呼ばれる特別養護老人ホーム、「老健」と呼ばれる介護老人保健施設、「療養病床」と呼ばれる介護療養型医療施設などがあります。

 

これらの老人ホームでは入居者の健康管理等の仕事にあたる看護師が必要です。
老人ホームの看護師求人はハローワークなどでは好条件のものはほとんど見つかりません。

 

看護師求人サイトに登録して、担当者に老人ホーム希望と伝えると好条件の求人を色々紹介してもらえます。
老人ホームで働きたい看護師さんは看護師求人サイトに登録するのが正解です。

↓↓早いもの勝ち!?好条件の求人を探すなら・・・

>>老人ホームに強い看護師求人サイトのランキングはこちら<<